スタンダード不動産 > スタンダード不動産のスタッフブログ記事一覧 > 賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!

賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!

≪ 前へ|マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ   記事一覧   子持ちの家族が安心して住める賃貸物件探し!キッズがいるファミリー層におすすめの間取りをチェック!|次へ ≫

賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!

カテゴリ:ノウハウコラム

賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!

お部屋探しをしていると目にする機会がある自社物件という言葉。
自社物件と呼ばれるものはどのような物件なのか、また自社物件を選ぶメリットはあるのかなどについて見ていきたいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産会社などが扱っている自社物件とはどのような物件?まずは定義を知ろう

お部屋探しをしている時に「自社物件」と呼ばれる物件を見たことのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
実は、不動産会社が扱う物件には、大きく分けて、自社物件・他社物件・管理物件・オーナー物件の4つの物件の種類があります。
自社物件というのは、不動産会社が直接所有している物件のこと。
一方で、他社物件は、ほかの不動産会社が管理などをおこなっている物件。
そして、管理物件は、不動産会社が管理を任されている物件のこと、オーナー物件は、不動産会社に委託せずにオーナーが管理をしている物件を指します。
この中でも、自社物件は、不動産会社にとってなるべく空室にしておきたくない物件にあたります。
そのため、もし、部屋探しの条件と合う賃貸物件がある場合は、不動産会社が積極的におすすめしてくれることが多くなっています。

賃貸物件を探す前に知っておきたい!自社物件を契約するメリットとは?

お部屋探しをする前に理解しておきたいのが、自社物件を選ぶメリットについて。
自社物件は、不動産会社が所有している物件にあたるので、賃貸契約を結ぶ際にも仲介手数料が発生しません。
余計な費用となる仲介手数料がかからないのは、現在入居中の賃貸物件からの引っ越しを考えている際などにも、とても心強いですよね。
はじめての一人暮らしを検討中の際なども、引っ越しにかかる費用を大幅におさえることができるので、メリットが大きい物件と言えます。
そのほか、自社物件には、敷金と礼金がゼロの物件や、敷金が1ヶ月分のみの物件なども多くなっています。
また、賃貸契約を結ぶ際にも、不動産会社との直接のやり取りとなるため、諸条件の交渉がしやすいというメリットや、入居後のトラブル対応などを素早くおこなってくれるなど、入居後のメリットがあるのも魅力と言えるのではないでしょうか?
入居日などの細かいスケジュールをフレキシブルに決定できる点などは、引っ越し費用の節約にもつながる部分でもありますよね。
このように、自社物件は、いろいろな面でのメリットが大きい物件。
もし、不動産会社の自社物件の中で気に入るものがあるのであれば、前向きに検討してみるのがおすすめです。

賃貸物件を探す前に知っておきたい!自社物件を契約するメリットとは?

要チェック|賃貸の物件一覧

まとめ

最近は、仲介の手間を省くことなどのさまざまな理由から、自社物件を扱う不動産会社が増えてきています。
ご紹介させていただいたように、自社物件にはいろいろなメリットがあります。
お部屋探し中に気になったお部屋に自社管理物件と表記があった場合は、まずはに内覧に訪れてみるなど、積極的にお部屋を検討していくことがおすすめです。
私たちスタンダード不動産では、大阪市の賃貸・売買物件情報を豊富に取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ   記事一覧   子持ちの家族が安心して住める賃貸物件探し!キッズがいるファミリー層におすすめの間取りをチェック!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約