スタンダード不動産 > スタンダード不動産のスタッフブログ記事一覧 > マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ

マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ

≪ 前へ|賃貸でも出来る防音対策!音の種類や対策グッズの紹介も   記事一覧   賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!|次へ ≫

マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ

カテゴリ:ノウハウコラム

マンションの購入を検討している方は知っておくと安心!マンション暮らしで騒音に悩まされない物件探しのコツ

快適で便利な毎日をおくることができるマンション。
都心に限らず、住環境のよさやセキュリティの高さなどでも人気ですよね。
いざ入居後に騒音などのトラブルに悩まされないように、マンションを購入する前に知っておきたい騒音について考えていきたいと思います。
マンションの購入を検討している方は必見ですよ。

弊社へのお問い合わせはこちら

購入後に後悔しないために知っておきたい!マンションで発生する騒音の種類とは?

近隣の家から聞こえる音や自分の家から出る音をそこまで気にしなくてもよい戸建て住宅とは違い、マンションは、いろいろな家族が暮らす「集合住宅」の面を持っています。
マンション購入は、人生においても大きな買い物となるもの。
だからこそ、毎日の暮らしの中に身近なものとなる「騒音」について、きちんと理解しておくことが大切です。
実は、騒音には、「空気音(空気伝搬音)」と「固体音(固体伝搬音)」の2種類があります。
空気音は、空気を通して伝わってくる生活音などの騒音のこと。
隣の部屋や上下の部屋などから聞こえてくるテレビの音や赤ちゃんの鳴き声などがこれに該当します。
それに対して、固体音は、マンションやアパートなどの構造に由来する騒音のこと。
水が水道管を流れる音、エレベーターの稼働音などがこれにあたります。

マンション購入後に後悔するのではもう遅い!騒音トラブルで悩まないための物件の特徴や探し方のコツ

少しだけならそこまで気にならない騒音も、毎日の積み重ねで大きなストレスとなってしまうこともあります。
マンションを購入するからには、入居後もできるだけ騒音に悩まされることのない物件を購入したいですよね。
騒音の中でも、空気音にあたる音は、近所の方々による部分でもあるので、マンション購入にあたっては自分ではコントロールができない部分でもあります。
しかし、固体音に分けられる騒音については、マンション選びのコツをおさえることがポイントです。
一般的には、高い防音性を持っている鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート構造のマンションが固体音の少ない物件となっています。
マンションを購入する前の内覧の段階で、壁・天井・床・窓・ドアなどに使われている素材や構造など、住まいのいろいろなところに、適度な遮音性や防音性があるかどうかを確認するようにしましょう。
また、小さな物音にも敏感と感じる方は、騒音が気になりにくい角部屋や最上階の部屋を選ぶのがおすすめです。
外部からの騒音が気にならないように、大きなメイン道路に面しているマンションではなく、閑静な住宅地や路地にあるマンションを選ぶなど、マンションの立地にもこだわって選ぶと失敗がないはずです。

マンション購入後に後悔するのではもう遅い!騒音トラブルで悩まないための物件の特徴や探し方のコツ

必見|マンションの物件一覧

まとめ

憧れのマイホーム購入では、「騒音」についてきちんと理解しておくことも大切な一歩と言えます。
ストレスのない静かな日々をおくることは、何気ない毎日の生活の中でもっとも大切なことでもあります。
今回、ご紹介させていただいたマンションの騒音のあれこれを参考に、ぜひ後悔のないマンション選びをしていただけばと思います。
私たちスタンダード不動産では、賃貸物件の新着情報を多数取り扱っております。
売却査定も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|賃貸でも出来る防音対策!音の種類や対策グッズの紹介も   記事一覧   賃貸で目にする自社物件とはどのような物件?他社物件ではなく自社物件を選ぶメリットについて探る!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

トップへ戻る

来店予約